森戸川 Part2!!

 

職員による森戸川研修Part2!!の様子をお伝えします♪

 

 

 

新逗子駅から歩いて約45分・・・森戸川に着くと、夏に子どもたちとお泊り会で来た時より緑が減ってしまっていましたが、

歩きながら視線を感じると思って上を見上げると・・・こんなものを発見!

 

どんどん歩いていくと、いくつもの高い木の枝に刺さっていたんです!!誰がこんなに高い場所に作ったんだろう??

ちょっと不思議な出来事でした。

(大人が背伸びしてもジャンプしても全然届かない高さでした)

 

 

 

 

こちらは野鳥の会の様子です

 

 

 

お泊り会でやった子どもたちに大人気だったこの遊び、

倒れた大木にロープを結んでブランコの完成です☆

 

 

ロープに立つともっと勢いがついて面白い☆☆

 

 

そして園長先生からの指令が出ました!

 崋然の葉っぱや枝を使って火を起こしてマシュマロを炙って食べる事」

◆屮▲襯魁璽襯好函璽屬鮖箸辰討湯を沸かしてコーヒーと飲む事」

 

スギの枯れ葉をたくさん使って無事に火が付きました♪

苦労した分、マシュマロがとっても美味しかったです!

 

 

そして無事にお湯も出来てコーヒーもいただきました。

 

 

 

ドキドキしながら沈めた、瓶どう・・・今回の餌は魚肉ソーセージです!!

 

 

 

結果は・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2匹もいる〜〜〜!(^^)!

大人でも大興奮でした!

 

 

 

夏はエビやサワガニなど生き物がたくさんいて、

いかだに乗ったり倒れた木から川に飛び込んだりと、水を使った遊びがとっても楽しいです!

 

 

 


3月の園庭


『ふじ』の木につぼみがつきました。


もうすぐ花が咲きそうです。

暖かい日も増えてきて、これから花や虫たちとの出会いが増えそうですね。
子ども達と一緒に見つけて楽しみたいと思います。


春がやってきた!!

 今週に入り、暖かさを感じるようになりましたね。
テラスの春を見つけるのが楽しい季節となりました。




シロツメクサも場所によって、モコモコと出はじめました。
オオイヌノフグリの青い花やハコベの白い花も咲いていて綺麗です。

これは、カラスノエンドウ。ニョキニョキと日に日に大きくなっています。
子どもたちは、このカラスノエンドウを撫でるように触って楽しんでいます。

よーくみると・・・ 

花も咲いていました!!


こちらは、ユスラウメの花。とても可愛い花ですね。蕾がいっぱいなので
たくさん実がなるといいですね。


春が少しずつ・・・

寒さが厳しい毎日が続いた今週。
そんな、テラスの日当たりが良い所では・・・








白や青、紫、黄色の花が咲き始めました!!」


丸太に囲まれたスペースに植えている木には新芽が・・・




こちらは、ゆすらうめ 蕾?


最後は、サイエンスコーナーで育てたアボカドです。お部屋が暖かいので良く成長しています!?
今後も、木育推進係は保育園の小さな自然を伝えていきたいと思っています。


もう春?

 異年齢の部屋で
パタパタパタと微かな音がする!
どこから?

あった!
虫かごからでした!


園庭のキャベツ畑のあおむしが、さなぎになって
ず〜っとさなぎのままだったので、
これはもう・・・・・・・・かな?
と思っていたんです!

以前、
さなぎや卵、幼虫のままで、冬を越す虫もいるんですよ!
と聞いたことがありました!

そうです!
異年齢の虫カゴにいたさなぎは、
さなぎのまま、冬を越して
お部屋が暖かいわ〜もう春かな?
と思って出て来たんですね!


まだ、さなぎは残っています!

そして、
カマキリも春を待っています!


楽しみです!

野遊びアワード2015

  先日の職員会議で『野遊びアワード2015』を開催しました。

 今年度行なった野遊びをクラス単位で2つずつプレゼンし、一番良いと感じたものに職員が投票して結果を出しました。


 写真と一緒に説明をしたので、どのクラスの子も保育士や友達と楽しく遊ぶ様子や、各クラスがどのようにし遊んでいるのかが伝わり、とても良い発表となりました。また、職員全員が他のクラスの野遊びについて知ることが出来ました。


投票の結果は…


3位 のびのび組  『どんぐりケーキあそび』


 遊びの内容は、園庭の砂場をいくつもの山にし、散歩で拾って来たどんぐりや葉っぱで飾り付けをしました。

 最後は崩したのですが、その後砂場で遊ぶ時に、土の中からどんぐりが出てきたので、宝探しみたいに楽しめました!

そして2位は!!


のびのび組 『色水あそび』


 遊びの内容は、給食で出たバナナや葡萄の皮を水の中に入れ、皮を揉むとどんな色が出るのか…
子ども達も興味津々で楽しんでいました!よほど楽しかったようで、家庭でも試して楽しむ姿があったようです。



 そして、今年度『野遊びアワード2015 センスオブワンダー賞』に輝いたのは…





 わくわく組 『あぶり出し』


 遊びの内容は、園庭の夏みかんを絞り、筆で画用紙に絵を描きます。そして火にかざすと、自分が描いた絵が浮き出てくるというものです。子どもたちの反応はとても良く、あぶり出しをしている時に「これはなんでしょう」と皆に質問をする子や、「うさぎをかいたよ」と言い楽しんでいました。

 次回はどんな野遊びがエントリーし、どの遊びがセンスオブワンダー賞に輝くのでしょうか。今から楽しみですね。



 ちなみに、野遊びの大吾先生にも選んで頂きました。


 今回、大吾賞に選ばれたのは…


 のびのび組 『色水あそび』でした!

 理由は、様々な果物で色を出し、例えばバナナは大人では色を想像できるけど、子どもたちにとっては、不思議がいっぱいある。失敗も成功のうち。やってみなければわからない。そして、保育園で遊んだ事を家に帰ってからも遊ぶ事もまた良いですね。との事でした!

 これからも子ども達に野遊びを伝え、園庭やテラスの草花で遊んでいきたいと思います。保護者の方にも野遊びの様子を伝えたり、楽しみを共有できる機会をたくさん作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!




テラスの冬景色

 今日は、朝から雪・・・冷たい雨・・・
子どもたちも寒かったけれど、保護者の方々は大変でしたね。保育園に来るのも出勤するのも本当にお疲れさまでした。

今日のテラスの景色は


数日前から、晴れていてもテラスは寒かったのでご覧の通り。



築山の土が盛り上がり、霜柱が顔を出しました。



樽の池には氷が張り、模様がキレイでした。

葉っぱもよ〜く見れば





白くお化粧されて素敵でしょ!!

鳥よ〜来ておくれ〜

 ・園庭にある小鳥のエサ台を移動しました!
何のため?

それは、くらき永田保育園の園庭に鳥を呼ぶ為で〜す!


だいご先生にもアドバイスをいただいて



園庭にある 夏ミカンを枝にさして〜
さあ、めしあがれ!

鳥さん、来てくれるかな〜

だいご先生の話だと、
たくさんの種類の鳥を呼ぶには、エサの種類も多い方が良いとのこと!

たとえば、
・みかん、リンゴなどの果物
・殻付きのピーナッツ
・肉の脂身
・お米

などなど・・・・・

もし、ご家庭にありましたら、どれも、少量でかまいません!
持って来ていただけると、嬉しいです!

くらき永田保育園に鳥を呼ぼうプロジェクトに参加しませんか?

ちなみに、
1月の 大吾先生の野遊びは、バードウォッチングです!



テラスです。

12月のテラスは、緑色から赤色へと変化してきています!

ブルーベリーの葉も赤い色になり・・・


紅葉も真っ赤に染まっていましたよ!



先月、緑色していたユズも…



黄色に変わり、皮を剥いたら良い匂いがしてきそうですね。

下を見てみると・・・



綿毛を発見!先月、花を咲かせたタンポポですね。


また、落葉が地面にあったり



小さな紫の花も咲いていましたよ。




最後に、以前集めたアボカドのタネです。



室内でスクスクと育っています!



キャベツと青虫

 

園庭で育てているキャベツの中央部分が少しずつ丸くなってきました。





そして、キャベツには時々青虫も訪れてきます。

キャベツの成長を守る為、この青虫は異年齢のお当番さんが中心となって捕獲してします。
捕まえた青むしは育てているのですが、こちらも成長してきました。

キャベツと青虫、両方の成長を子ども達と一緒に楽しみたいと思います。





| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered